« 小麦粉レシピ3 | トップページ | 愛すべき「ツン」たち »

小麦粉レシピ4


 超・簡単・手抜き手作りレシピの美味しさを皆さんに!

 という号令を元に、色々とレシピを考案をいたしました。
 ゼロ生地・ハーフ生地・クォーター生地として、計算をしやすくするめに、小麦粉を100g、あるいは水100gで計算、調整しています。なお、お好みによって甘さなどはお加減下さい。

 お作りになる季節、お持ちのオーブン、フライパンなど諸条件で、それぞれ仕上がりに違いがでることがございます。ご了承下さい。
 我がレシピは、水分が足りなければ足す、味が薄ければ足す、という随時変更のアナログ方式です。
 あと、5g10g・・・と細かい数字がありますが、厳密に考えないで下さい
 ●5g=小さじ1、ティースプーン大盛り2杯くらい(ティースプーン大盛り1杯は3g程度です)
 ●10g=小さじ2、カレースプーン1杯より少なめくらい
 ●15g=大さじ1、カレースプーン大盛り1杯くらい
 といったアバウトな計量で万事OKです。

 また、これらのレシピは料理研究家によって計算されたものではなく、わたくし個人の単なる素人計量なので、精密さには欠けることをご了承ください。

 なお、小麦粉レシピの経緯を記した詳しい解説は
 ≫ エッセイ 「料理は科学だ!」 ≫ をご参照下さい。

■ ■ ■ レシピ一覧 ※随時更新
クッキー系
 アレルギー対策クッキー ノンオイルクッキー 豆乳クッキー オイルクッキー 
 ごまたまご カントリーマアム 

まんじゅう系
 ひよこまんじゅう  空港土産風まんじゅう 
 黒糖まんじゅう,抹茶まんじゅう,よもぎまんじゅう,カスタードまんじゅう

ケーキ系
 マフィン マドレーヌ パウンドケーキ プチケーキ ホットケーキ
 蒸しケーキ 天板ケーキ 今川焼き どら焼き アレルギー対策の蒸しパン

 ロールケーキ シフォンケーキ スポンジケーキ カステラ 
 チョコレートケーキ ベイクドチーズケーキ

その他
 食パン風  ちんすこう サーターアンダギー 惣菜パン風 
 餃子の皮  あんまん肉まんカレーまん  フライパンピザ

追加レシピ
 チーズ蒸しパン   ポッキー(プレッツェル) 卵ボーロ チーズクラッカー
 ビスコッティ ヘルシーなバナナケーキ スノーボールクッキー レモンケーキ スコーン

その他
 電子レンジ発酵パン

餃子の皮
小麦粉100g
水50g
塩ひとつまみ
よく混ぜ合わせる。30分ほど寝かし、片栗粉を打ち粉にして、餃子の皮にする。
 タネはご自由に。余ったら細長く切って、うどん風に。
 生地がまとまらなければ容赦なく粉を入れてください。強力粉が望ましいのですが(コシがあり強い生地になる)、薄力粉、中力粉でも作れます。

 ▲ レシピ一覧 ▲

あんまん

薄力粉100g
ベーキングパウダー4g
砂糖10g
水50g
サラダ油10g

あんこ適宜

 材料をよく混ぜ合わせる。等分し、あんこを包んで、蒸し器で15分ほど蒸す。あるいは油を引いたフライパンで、餃子を焼く要領で焼くで蒸し焼きにする。
 本物のあんまんはイーストを使いますが、これは簡易版でベーキングパウダーを使います。
 生地がまとまらないければ粉を足してください。固くならないようにするためにサラダ油を少し入れています。

肉まん

薄力粉100g
ベーキングパウダー4g
砂糖10g
水50g
サラダ油10g

肉のたね適宜

 材料をよく混ぜ合わせる。等分し、肉のたねを包んで、蒸し器で15分ほど蒸す。あるいは油を引いたフライパンで、餃子を焼く要領で焼くで蒸し焼きにする。
 余った味付け肉類を包んで蒸すだけで、簡単便利に作れます。

カレーまん

薄力粉100g
ベーキングパウダー4g
砂糖10g
水50g
サラダ油10g

カレーのたね適宜

 材料をよく混ぜ合わせる。等分し、カレーのたねを包んで、蒸し器で15分ほど蒸す。あるいは油を引いたフライパンで、餃子を焼く要領で焼くで蒸し焼きにする。
 カレーの余った翌日などに、水で溶いた小麦粉で強めのとろみをつけたカレーを入れて、たねをつくります。

 ▲ レシピ一覧 ▲

黒糖まんじゅう

薄力粉100g
ベーキングパウダー4g
黒糖30g
水50g
サラダ油10g

あんこ適宜

 材料をよく混ぜ合わせる。等分し、あんこを包んで、蒸し器で15分ほど蒸す。あるいは油を引いたフライパンで、餃子を焼く要領で焼くで蒸し焼きにする。
 小さく作ると懐かしい10円まんじゅうに。小麦粉100gあんこ300gで10個分を私はよく作ります。
 固くならないようにするためにサラダ油を少し入れています。

抹茶まんじゅう

薄力粉90g
抹茶10g
ベーキングパウダー4g
砂糖30g
水50g

あんこ適宜

 材料をよく混ぜ合わせる。等分し、あんこを包んで、蒸し器で15分ほど蒸す。あるいは油を引いたフライパンで、餃子を焼く要領で焼くで蒸し焼きにする。
 蒸し上がりの抹茶の鮮やかな緑色は感動的です。

よもぎまんじゅう

薄力粉100g
ベーキングパウダー4g
砂糖30g
水でのばした
よもぎペースト50g

あんこ適宜

 材料をよく混ぜ合わせる。皮にはよもぎペーストを入れます。等分し、あんこを包んで、蒸し器で15分ほど蒸す。あるいは油を引いたフライパンで、餃子を焼く要領で焼くで蒸し焼きにする。 <
 よもぎペーストは、生よもぎや乾燥よもぎをゆでてミキサーなどで細かくしたものを水でのばし50gにして使用。

カスタードまんじゅう

薄力粉100g
ベーキングパウダー4g
砂糖30g
牛乳50g

カスタード適宜

 材料をよく混ぜ合わせる。等分し、カスタードを包んで、蒸し器で15分ほど蒸す。あるいは油を引いたフライパンで、餃子を焼く要領で焼くで蒸し焼きにする。
 カスタードクリームは、牛乳200cc、卵1個、小麦粉15g、砂糖25g、バニラエッセンス少々をボールでだまにならないよう、よくかき混ぜ、フライパンに流し込み、弱火でかき混ぜながら固めると簡単に作れる。

 ▲ レシピ一覧 ▲

フライパンピザ

薄力粉100g
ベーキングパウダー4g
砂糖10g
水50g
サラダ油10g

 材料をよく混ぜ合わせる。等分し、薄くのばし、具をのせて、クッキングシートを敷いたフライパンで中火で蓋をして焼く。端が焼けてきたら完成の目安。


 具はトマト、チーズ、ベーコン、サラミ、マヨネーズ、ケチャップ、きのこ、ピーマン、バジルなど様々。ピザ屋のチラシを参考に具を決めるのがオススメ。
 本格派は、もちもちなら強力粉とドライーストで、クリスピータイプは強力粉と薄力粉を合わせたものとドライイーストで、発酵させて行う。
 餃子の皮を巨大にしたものと考えていいと思う。薄く大きく伸ばすのが難しいが、家庭の味でそれはそれで、美味しい。

 ▲ レシピ一覧 ▲

ロールケーキ
薄力粉25g
卵100g(Mサイズ2個)
砂糖35g
 卵は卵黄と卵白に分け、砂糖の半量と卵黄を混ぜ合わせ、粉を加えて混ぜ合わせる。残りの砂糖の半量と卵白でメレンゲを作る。二つを混ぜ合わせ、天板に流し込み、予熱したオーブンで180℃10分で焼く。
 生クリームの甘さはお好みで。
 完成したときは感動モノ! 

 ▲ レシピ一覧 ▲

シフォンケーキ
薄力粉20g
卵100g(Mサイズ2個分)
砂糖20g
水40g
サラダ油10g
 卵は卵黄と卵白に分け、砂糖の半量と卵黄を混ぜ合わせ、水、サラダ油、粉を加えて混ぜ合わせる。残りの砂糖の半量と卵白でメレンゲを作る。二つを混ぜ合わせ、シフォン型に流し込み、予熱したオーブンで180℃10分で焼く。
 ふわふわシフォン。その前に型が無い…

 ▲ レシピ一覧 ▲

スポンジケーキ
薄力粉50g
卵100g(Mサイズ2個)
砂糖50g
牛乳30g
バター20g
 卵は卵黄と卵白に分け、砂糖の半量と卵黄を混ぜ合わせ、牛乳、溶かしバター、粉を加えて混ぜ合わせる。残りの砂糖の半量と卵白でメレンゲを作る。二つを混ぜ合わせ、スポンジ型に流し込み、予熱したオーブンで170℃30分で焼く。
  うまくスポンジケーキを切り分けるには、牛乳パックを細長く切り、ホチキスなどでつなぎ、スポンジを外側からくるむように置き、牛乳パックを支える台座にして横からナイフを入れて牛乳パックに沿うようにスライスすると、うまく等分できます。

 ▲ レシピ一覧 ▲

カステラ
強力粉50g
卵100g(Mサイズ2個)
砂糖50g
水10g
はちみつ20g
 卵は卵黄と卵白に分け、砂糖の半量と卵黄を混ぜ合わせ、水、はちみつ、粉を加えて混ぜ合わせる。残りの砂糖の半量と卵白でメレンゲを作る。二つを混ぜ合わせ、カステラ型に流し込み、予熱したオーブンで170℃30分で焼く。焼き色が強いなら、160℃に下げ、アルミホイルを被せて15分焼く。
 カステラ型は、新聞紙で折ったゴミ箱を二つ重ねて作ります。底にザラメを敷いて生地を流し込むと本格派。

 ▲ レシピ一覧 ▲

チョコレートケーキ

薄力粉20g
卵100g(Mサイズ2個)
砂糖50g
生クリーム50g
バター50g
好みのチョコ100g
仕上げ用の粉糖(好みで)

 卵は卵黄と卵白に分け、卵白と砂糖でメレンゲを作る。湯煎で溶かしたチョコレート、バター、生クリームを混ぜ合わせたものに、粉、メレンゲを混ぜ合わせ、型に流し込み、予熱したオーブンで170℃40分で焼く。生焼けの時はアルミホイルを被せて加熱を追加する。
 濃厚なガトーショコラです。ふわふわの淡雪のような口どけ感が出たときは是非万歳をしましょう。
 普段作るレシピとバレンタインデーなどのプレゼント用とでは、材料を変更することで味に差を出します。
 ●材料:普段用→プレゼント用
 ◎バター:マーガリン→発酵バター
 ◎生クリーム:普通のもの→高品質のもの
 ◎チョコ:板チョコ→ブラックチョコレート
 ※プレゼント用を作る前に必ず予行演習を行うこと! 失敗は未然に防げます。

 手順が面倒な方は、泡立てた全卵と砂糖の中に、溶かしチョコ、バター、生クリーム、粉、という順でも大丈夫です。ふわふわ感は落ちますがしっとり濃厚で、普段作りに持って来いです。一晩寝かせるとより濃厚。

 ▲ レシピ一覧 ▲

ベイクドチーズケーキ
薄力粉20g
卵100g(Mサイズ2個)
砂糖100g
クリームチーズ200g
生クリーム200cc
レモン汁50cc

好みのビスケット適宜
バター適宜
 叩いて細かくしたビスケットに溶かしバターを混ぜ合わせ、型に入れ、押さえて固めてビスケット台を作る。クリームチーズ、卵、砂糖、生クリーム、粉、レモン汁を入れてよく混ぜ合わせ、ビスケット型に流し込み、予熱したオーブンで170℃40分で焼く。生焼けの時はアルミホイルを被せて加熱を追加する。
 材料を全てミキサーに流し込み、スイッチオンでもOK。冷蔵庫で一晩寝かせて食べましょう。

 ▲ レシピ一覧 ▲




« 小麦粉レシピ3 | トップページ | 愛すべき「ツン」たち »

レシピ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小麦粉レシピ4:

« 小麦粉レシピ3 | トップページ | 愛すべき「ツン」たち »

お品書き

大好評★架空請求の体験談

おすすめエッセイ

おすすめ小説

無料ブログはココログ