« 【架空請求の体験談】魅惑の海外宝くじダイレクトメール | トップページ | 【架空請求の体験談】感動の架空請求メール/PCメール版 »

【架空請求の体験談】感動の架空請求メール/携帯メール版


◆ エッセイ概要 ◆ 

 著者の携帯電話に届いた1通のメールには、見覚えのない請求が記載されていた――。
 使った記憶の片鱗さえ無い有料サイトの利用料請求。これはまさか、「架空請求」ではないか?!  初めて届いた嬉しさに、狂喜乱舞の有頂天。不可思議な文言で綴られたおかしな文面を、ひとつひとつ拾い上げて指摘する。ああ、ノリツッコミが加速する。


 最近、携帯電話への迷惑メールが多くて、困っておる。メールアドレスを変えればいいのだが、変えてしまうと、何だか迷惑メールに負けてしまうような気がしてしまうのだ。それはいいとして。

 携帯メールに架空請求が届いた。

 ただただ、嬉しい。夢見がちに、胸に携帯電話を押し当てて、ぽっと赤らむこの姿、ラブレター並みの威力があるというものだ。この嬉しさを言うならば、そう、トキメキ。胸がドキドキ! 動悸! 不整脈!(ゲホゲホ)―――失礼。

 というわけで、携帯メールに届いた架空請求を丁寧に検討してみよう。

 この携帯からの有料サイト接続利用料金がいまだ支払いの確認が取れていません

 ウソ! まじですか? 私に有料サイトの接続利用料金が発生してるなんて、初耳じゃん! おまけに支払日が来てるなんて、知らなかった! まだ払ってなくて、ごめんなさい。今から小銭入れ片手に銀行に行って振り込んでこよう!

 ・・・ってオイ! これって架空請求じゃん! 異変に気付かずノリツッコミしてしまうほどに、

 前フリ一切ナシの単刀直入な文章。

 せめて自己紹介くらいしてくれい!

 街中を騒音チックに賑わせる政治家の宣伝カーでさえ、「オイオイ、訊いてないよ」とツッコミたくなるくらい、「こちらは○○でございます」とウグイス声で自己紹介しておるではないか。

 「相手の名前を訊く前に、まず自分から名乗る」というのは、誰が決めたかは知らないが、社会常識となっている。(ちゃんと知っておこうね業者さん)

 この架空請求メールは、自己紹介もなしに、話を進めている。この単刀直入には緊迫感さえ感じる。なぜそこまで急ぐのか。「大変ねぇ・・・」と眉をひそめて他人事のように傍観しつつ、いざ先を読み進める。

 経営者側としましても真に不本意ながら、明後日を期限に法的処置を取ると同時に、アダルトコンテンツご利用内容自宅又勤務先へ書面にてお送りさせて頂きます。

 「真に不本意」に思うなら、しなきゃいいのに。

 つぶやきシローよりも多めにつぶやきたくなるこの心情。そもそも、架空請求を受け取った人のほうが、不本意というもの。それはともかく。

 「明後日を期限に法的措置」

 明後日、って今日から換算して2日後ということ。どれほど急いでおるのだ。早すぎる。急ぎすぎ。狭い日本、そんなに急いでどこへ行く。

 一体どこの弁護士が、ご陽気に、「じゃ、メール送信後の明後日に法的措置ね☆」とありえないアドバイスしたのだろうか。大体、法的措置に踏み切るのは、最後の手段に近い。それをたった48時間をリミットにするなんて。

 もしメールチェックが3日後だったら、一体どうするんだいベイビー。

 メールで最終通告をする辺り、詰めが甘すぎると言わざるを得ない。

 そもそも、利用料金をちゃんと請求する場合には、その請求書が確実に相手の元にきっちりと届く必要がある。
 請求書の未到来を理由に、請求者と利用者とが、「送ったのに!」「受け取ってないもん!」と争ってしまっては、大変に不都合である。
 こういうことを避けるためにも、利用料金の請求の際には、内容証明郵便などを使い、相手方に確実に受け取ってもらうことが大切である。
 とはいえ、日々進化をし続ける架空請求が内容証明郵便でなされる可能性も、無きにしも非ずである。

 ただ、内容証明郵便で架空請求を郵送するコストは、受取人がランダムに選ばれている点を加味すると、全員が素直に支払いに応じるとは思えず、コスト負担が多く、割に合わないと思われる。
 だから、内容証明で架空請求する可能性は低いと思うのだが。
 (※最近では内容証明で架空請求する悪質なケースがあります。お気をつけ下さい)

 それはいいとして。


イメージ画像【写真素材 足成】より借用

 さらに、気になるのは、
 「アダルトコンテンツ利用内容を自宅・勤務先に書面で送付」

 このメールを受け取った、子羊のような心優しき男性は、かく思う。

 「アダルトコンテンツなんて使ったこと無いけど、自宅に請求されたら家族に知られてしまうし、勤務先に送られたら同僚に知られてしまう。どうしよう。
 『あなた! アダルトコンテンツってどういうことなの? あなた!!』―――妻の絶叫、罵り。小遣い制の廃止の予感。
 『キミ、アダルトコンテンツ見ている暇があったら、営業先に行ってくれないかね』―――上司の冷ややかな視線。同僚の嘲笑。左遷の予感。
 『パパ、えっちなモノ見たら、ママに怒られるよ! パパなんて嫌い!』―――娘の涙。娘が自分を毛嫌いする予感。
 それは困った。
一度も利用していないけど、この際、変な言いがかりをつけられたら困るから、支払おうかな? 安寧な家庭と会社環境を維持するためにも、これが最善策なのだ!
 目に涙を浮かべながら、いそいそと財布の中身をチェックするその姿。昼休みに誰にも気付かれないように銀行振り込みに勤しむその姿。

 ああ、哀れ。 そう相手に思わせるのが業者のテなのであろう。その目論見に乗ってはいけない。

 そもそも、この文面が問題である。
 「アダルトコンテンツ利用内容を自宅・勤務先に書面で送付」
 この文面を見た人が、「アダルトコンテンツ利用内容を送付されたら困る」と畏怖させてしまうことを目的としていると思われる。

 この点、業者は、「利用内容を送るって言ってるだけだよ? それのどこが悪いのさ。畏怖するのはそっちの勝手でしょ」と開き直り、そこに違法性はないと主張する可能性がある。

 しかし、人は、「アダルトコンテンツを利用している」という事実に関して、それを他者に知られることについて、性的羞恥心(ハズカシイ気持ち)を感じる可能性が高く、人は他者にそれを知られたくないと思うのが通常である。
 そして、アダルトコンテンツを利用している事実自体は、性的羞恥心を生じさせるものであっても、それを他者に知られることは、他者による自己への社会的評価の低下に繋がる可能性を秘めている。
 人は、それを他者に知られることにより、自己の社会的評価を低下させたくないと思い、請求金額を支払う可能性が高い。
 つまり、「アダルトコンテンツ利用内容を自宅・勤務先に書面で送付」は、その人の名誉(信用その他)に対して害を加える旨の告知、と言える。
 回りくどく書いてしまったが、つまり・・・

 恐喝するんかい、ワレ!

 ということ。これが架空請求ではなく、本物の請求であるなら、この文は不要である。
 「やっちゃったね・・・」と涙ぐみつつ、読み進める。

 大至急当社へご連絡いただき利用内容未払い金額詳細についてご確認ください。

 大至急、「恐喝するんかい、ワレ!」と伝えねば。
 ついでに、「刑事告訴しない代わりに、慰謝料100万くれ」とでも言おうかしら。
 おっと、そうなると、私も恐喝罪になってしまう。やめておこう。

 尚、貴方様のデ―タは電話番号にて管理させていただいておりますのでご了承ください。

 そうか、そうか。

 じゃ、さっさと電話番号変えよ☆

 そろそろ新しい携帯に変えたかったんだ~♪ いいチャンス☆
 業者さん、機会を与えてくれてアリガト!

 ・・・と思わず言いたくなる。詰めが甘い。甘すぎる。見ていてコッチが恥ずかしい。

 電話番号やメールアドレスで管理している場合には、番号やメールアドレスを変更すれば、その管理から脱することができるのではないのか。
 その辺の通信機器の顧客のデータ管理体制はどうなっているのか。甚だ疑問である。

 債権回収担当株大創債権回収部第二事業部電話番号0359112562 住所 東京都豊島区池袋4-24-4ヴィラ生華301

 この会社が債権回収のできる企業として法務省の許可を受けているか否かは、調べなくても、「ノンノン」と人差し指を左右に振って否定できる(恐喝してるし)。
 ・・・で、調べてみたが、やはり許可を得ていなかった。ああ、哀れ。

 ―――やるせなさばかりが残る、架空請求。

 「メールアドレスを変えると、迷惑メールに負けてしまう気がする!」
 という私の気合はどうも空回り。そもそも、「元々勝負が始まっていないぞオイ」ということに気付くことも無く、今日も迷惑メールは我が元に届く。

 そして数日後。

 架空請求からの取り立ても一切無いものの、迷惑メールの余りの多さに、「やっぱり私が負けました・・・」と悲痛な声を上げながら、メールアドレス変更を余儀なくされてしまった私だった。


« 【架空請求の体験談】魅惑の海外宝くじダイレクトメール | トップページ | 【架空請求の体験談】感動の架空請求メール/PCメール版 »

エッセイ:架空請求の体験談」カテゴリの記事

コメント

色々検索してたどり着きました。ちょっとカルチャーショックです。一度支払ってしまった苦い記憶があるので、反省してます。もう少し早く読んでいれば良かった…(後悔)。元気出ました。ありがとう。

痛快のブログでした
私も、架空請求をされたばかりで
何とか支払わずに無視していましたが、
やはり、あの恐喝的な内容に支払った方もいるようです。悪質だな〜

メルアド変えるのって負けた感、強いですよね(^_^;)

私も昨日から迷惑メールが来るようになり、最終的には初めて架空請求が来ました(笑)

この会社?↓
(株)トータルリサーチ


完全無視&アドレスを迷惑メールフォルダーに登録です。

まだ迷惑メールフォルダーに登録し様子みてますが、また来たら私もメルアド変更か‥(泣) 負けたくない(>_<)

度々失礼します。
先程色々調べてみましたら、警視庁が架空請求詐欺メール等の情報を求めている事がわかりました。
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/seian/teikyo/teikyo.htm

今度迷惑メール(架空請求メール)が来たらこちらに連絡するとよいかもしれませんね。

あまり面白くありませんでした。
どうせなら業社に電話なりメールなりして手玉に取って遊んだような後日談が欲しかったです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【架空請求の体験談】魅惑の海外宝くじダイレクトメール | トップページ | 【架空請求の体験談】感動の架空請求メール/PCメール版 »

お品書き

大好評★架空請求の体験談

おすすめエッセイ

おすすめ小説

無料ブログはココログ